お客様の生の声




「販売接客スペシャリスト認定講師」 を受講された方の生の声をご紹介いたします。

1
私は、アクセサリーショップの店長です。
販売スタッフだった頃はダントツの売上がありました。

店長としても絶対にやっていけると思って引き受けたのですが、どう見てもやる気の見えないアルバイトや、接客が苦手だという契約社員がおり、どうやってスタッフ教育していいか困っていました。

たまたま見つけたのがこの資格でした。
1番良かったところは、私はもともと接客が得意で、直感や勘や感覚で商品の販売をしていたように思います。
どうして売れるのかという細かなことを突き詰めていませんでした。
指導する側にまわったときに、売れないことが理解できませんでしたし、接客が楽しいと思えないこともわかりませんでした。

このテキストには、接客とは何をすれば良いのかということや、販売をするにあたっての具体的なスキルやポイントがたくさん載っていました。スタッフを指導する際、テキストを一緒に読んで見て練習することにしたんです。
私も知らないことだらけでしたからスタッフと一緒に「そうなんだねー」とか「おもしろいね」って話しながら学べたのでチームワークが取れて、みんなで一緒に頑張ろうという空気が出来上がりました。
楽しく教えられていることと、私も知らなかった情報がたくさん学べて、この資格を取得できて大満足です。ありがとうございました!

2
完全歩合給の高額商品の営業をしています。
電話でも直接の訪問でも接客しますし、商品販売もしているので、仕事に結び付けられたらと思い申込みました。

どうして思ったより売れていなかったのかがよくわかりました。
テキストにあったダメなヒアリングの典型的なやり方をしていました。

お客様にどのようなことを聞いていけばいいのか、教えてもらったらいいのかわかったところが1番良かったところです!
言葉遣いのところでも、間違っていた言葉がいくつもあって気づくことができました。
絶対に1番売れる営業マンになります!ありがとうございました。

3
マナーの講師をしています。
接客研修のご依頼もいただくので、思い切って基本を学んでみようと思って資格を取得することにしました。

同じ講師として「ここまで詳しく記載しちゃっていいの!?」と、驚いてしまうほど、濃い内容でした。接客研修のプロですと胸を張って言えるほど、4冊のテキストにはたくさんの情報が書かれていました。

これだけで30回以上の研修ができてしまうのではないかと思うほどです。
ご依頼くださるクライアントが聞きたいであろう情報が数多く載っており、研修のご提案資料を作ってみようと思っています。
本当に感謝しています。青山先生今後共よろしくお願いいたします!